-

肌に汚れが残っていると肌細胞を傷つけてシミ、ニキビなどを作ります。ムーブ査定 八王子

そのため、毎日の洗顔が大切なのですが、過剰に洗うのも美容にとってマイナスです。

洗い過ぎると皮脂を過剰に落として乾燥肌になり、ターンオーバーが乱れて古い角質がたまりニキビをできやすくしたり、くすんだ肌になります。

洗い過ぎにならないように、私は朝は水だけ洗顔をしています。

朝の汚れは寝ている間に出た皮脂だけです。

皮脂汚れは水だけでも落とせます。

以前は朝・夜の2回洗顔料を使って洗顔していました。

そのときは肌がカサカサで乾燥肌に悩んでいました。

朝は水だけ洗顔にしてからは、洗顔後の乾燥がなくなり1日中潤った肌が持続しています。

毛穴汚れを取るために一生懸命洗顔をしていたけど毛穴汚れはきれいになりませんでした。

過剰な洗顔をやめてからの方が毛穴汚れが目立たなくなりました。

皮脂によるべたつき感もありません。

洗顔は大切なことだけど、やりすぎもよくありません。

Category

リンク