-

あいにく現代ではすごく稀有な実例を抜かして金券のお店においてクレジットを使う事ができる店など無いのです。

この理由で、Diners clubなどのギフト券を使用した遠まわしに使うクレジットカード使用の場合は大半は現実的に実行することができないだろうと思います。

それではなにを利用すれば直接的でないクレジットカード使用ができるのでしょうか?といえばその手段とは今、皆知っている電子マネーというEdy(エディ)、iD、だったりWAON、nanacoなど。

このようなもの活用して直接的でないクレジットカードを実行することも可能なのです。

Edy、Webmoney、QUICPay、またはVISA Touch、nanacoなどはクレジットカードで注文する事ができるのギフト券>PASMO、またはICOCA、VISA Touch、nanacoなどに慣れていない人からしてみたら複雑なインプレッションを頭に描く可能性があるかもしれませんがこのような電子マネーというものは言葉にするならただの商品券です。

JCB、American Express、NICOSなどの券とまるでズレはないものです。

そしてそれらの電子マネーはクレジットカードを運用して易しく換金することができるのが便利の一つです。

また電子マネーという物は今やスーパーを始まりとして改札や多様なショップ等々でも用いることができるようになってきているようだ。

「当店舗の物を購入するにはカードはご活用にはなれません」と注意されていたショップでの支払いでもEdy(エディ)、QUICPay、であったりICOCA、nanacoなどなら利用できるケースが多いのです(カードポイントがきっちり得られる)。

いわばクレジットカードが活用できない売店でも直接商品を買わずにカードを用いる技術でカードポイントをもらえる分をゲットしてしまおうということです。

普段通り買い出しをするのみではゲットできないクレジットポイントなため、絶対、活用法を参考にしてほしいのです。

Category

リンク